2016年3月17日木曜日

MR-Gの電池交換

タフソーラーの電池交換は二次電池なのでなかなか入手しにくいですが、Amazonでは入手可能でした。
機種はMRG-2000DJ、電池待ちの状態でした。
http://products.g-shock.jp/_detail/MRG-2000DJ-8A/ 

ケースはネジが普通のプラスです。もちろん小さいですけど。バンドをはずさないと取れない感じです。

電池を入れても動かない場合は金属でショートさせる記述あり。今回はショートは必要ありませんでした。

説明を剥がして電池交換。電池抑えは華奢なので外すのが怖いです。

交換して仮止めして文字盤確認、ちゃんと動いてます。ただ、バッテリーがlowです。

バンドもつけて完成。
バッテリーがlowだと何も出来ないのでUSBLEDライトで強制充電。一時間もしないでhighになってます。
その上で電波受信すると時間もちゃんといあいました。ただ、アナログ針は手動で調整が必要でした。

説明書が紛失していてもcasioなら大丈夫。
http://support.casio.jp/manualsearch.php?cid=002
こちらからマニュアルの調べ方、pdfのダウンロードが出来ます。
時計電池交換完了でした。

2016年2月19日金曜日

SHIELD Tablet のOTA来ました

SHIELD Tablet Software Upgrade 4.0 -WiFi
OTA来ました。
真ん中にドン!と表示


こちらでも確認
念の為にmicroSDは外しておきます。
今回はSDを内部ストレージとして扱えるようにできるようで画面を見ると赤文字で注意が書いています。


NVIDIA SHIELD Cameraはインターフェイスがマテリアルデザインになるのと高画質なエフェクトがリアルタイムになるとか。やっとグラフィックの機能を活用しているという感じでしょうか?
まあ、あまりカメラの性能が高いわけでもないので使うかどうかは微妙ですが、googleのサービス関係で使うかもしれません。

Now on Tap
Android 6の売りでもありますが、google nowもあまり使わないので使うかどうか微妙です。でも体験はすると思います。

New Adoptable Storage
microSDのスロットを内部メモリとして使用可能になるというものですね。
ゲームをする人にはメリットは高そうですが、高速なmicroSDでなおかつ専用で使うならば大容量のものが良いでしょうね。
最低128GB、できれば256GBの高速なmicroSDXCはほしいところです。
自分は動画再生マシンと出先でのリモートアクセス用なので現在の64GBのmicroSDXCを外部メモリモードで使用です。
sdを挿すと訪ねてきます。

User Interface Upgrades
もともとshiel tabletは素のandoridままな感じなのでアップグレード後もあまり違和感は感じません。つまりandroid5を使っていればあまり6になっても違和感はないと思います。
これが4からの以降だとどうかはわかりませんが。





ほかはシステム系でアプリの権限や電源管理、システムセキュリティなどのようですね。
androidのセキュリティパッチも2016.2の分があたっています。



赤文字で注意はmicrosdの取り扱いです。よく読んでおきしょう。
自分は前記の通りPotable Storage扱いにしました。
ただ、削除ができないとあるので大容量高速なメモリが入手出来たら差し替えるかもしれません。

ダウンロードは3分程度
再起動後ドロイド君の画面が少し出たあとnvidiaのロゴで少し止まってビビる
Androidをアップグレードはアプリ数130個
再起動後インストールの時間は8分
とりあえずアップグレード自体は問題なく終了しました。



Android 6.0自体はNexus7 2013 を6.0にした方がいらっしゃたので触っていましたが、自分の端末としては初です。
SHIELD Tablet、個人的は良い端末です。