2014年12月9日火曜日

HTL21の修理記録(作業編)

とりあえず、ものは翌日とどきました。早い!
で、以下に経過をかきますが、写真を撮る気力が無かったので文字だけです。

とりあえず事前に連絡帳などは個別アプリでバックアップします。
データは基本的にSDカードに、他はクラウドにデータがあるのでSDだけPCにコピーしておきます。

今回はテストもかねて「auバックアップアプリ」を使っています。
今は各社こういうアプリがありますね。

「auバックアップアプリ」ではアドレス帳やメールなどのデータバックアップとアプリのバックアップができます。
新しい端末への復元も出来ます。
他にはフューチャーフォンからスマートフォンへの復元も出来るようです。

まずアドレス帳やメールなどのバックアップを市あます。

バックアップの時間ですが自分の環境の場合
アドレス帳 900件 7分
画像27、カレンダー、143 30秒ぐらい
発着履歴 500件 1分弱
ムービー 6件 一瞬
ブックマーク 52件 一瞬

アプリバックアップ
59件 1分30秒

という感じでした。10分程度ですね。

その間に新しい方の機器に事前に用意しておいたフィルムを貼るなどの作業をします。

作業完了後、旧機器を電源断後、sim、SDカード取り出しをします。

新機種にsim、SDカード入れて電源を入れて起動します。

この時点では通常のHTL21の初期設定と同じ状態になっています。
初期設定を大まか終えたら「auバックアップ」のアプリダウンロード
(これに伴いau market、Eメール、Friends noteのアップデット(Frieds Noteはスキップ))します。

アドレス帳やメールの復元ははバックアップ時間と同程度でした。

アプリの復元は一つ一つ復元していきます。
必要のないものもあるのでこの時点で入れない選択も出来るのでこれはある意味必要な作業だとおもいます。20分程度かかりました。

ただ、googleアカウントにひもついていればgoogleのサービスでも対応可能なような気もします。
実際中華タブレットのアップデートもしくはファームをいじった後とかはgoogleアカウントでのバックアップをしておけば新ファームで同じアカウントを入れ適切に設定すればほとんどのアプリが自動でダウンロードされます。この辺はバックアップアプリも別のものもあるので各対応することになると思います。

そしてあとは各アプリのアップデートで10分程度かかりました。この辺も入っているアプリの数と内容によって変わってくるでしょう。

一つうまくいかなかったのが連絡帳はauバックアップよりバックアップしたものはかなり前のデータになっていました。これは原因は不明ですが、事前に連絡帳からバックアップを取ってあったのでそちらを読み込むと最新版のバックアップになりました。

連絡帳は個別にSDカードにバックアップをとってそちらから復元した方が問題が無いようです。
キャリアメール、着信履歴などは問題なく復元できました。
SMSはもともとバックアップする項目に入っていないのでこちらはできません。これはあきらめるしかないですね。必要なことはメモを取っておきましょう。

電子マネー関係は事前の端末で機種変処理をしおけば新しい端末で機種変番号を入れるだけで移行可能です。nanacoとwaonしか使ってませんが、特に問題なかったです。

facebookはパスワード入力のみで移行完了。連絡先の同期は要考察ですね。本体の連絡帳のアカウントと連動しようとします。それで問題ない方はした方が便利かもしれませんが、後からでもできるのでとりあえずしない設定です。

facebookのメッセンジャーはfacebookアプリを設定後なら1タップで設定完了。こちらも連絡先の同期に注意です。電話帳を取ろうとしますねぇ。これもあとから対応可能なのでこの時点では保留です。

lineはsmsでの認証が必要。ただ、同一機種のためかsimが同じせいか認証コードの入力画面が一瞬出てそのあと勝手に入力されました。あとは連絡先の同期等の設定。こちらも同期には要注意です。

skypeはしばらく使っていなかったら連絡先が消えてました。最近は入れている意味が無くなってきている感じがします。

いろいろ調整して結果2時間近くかかりました。新品にセットアップならこんなには時間がかからないと思います。
また、作業をメモリながらもしくは、他の用事をしながらしたのでその辺も時間がかかった理由です。

同一機種でアプリもデータも復元して、なおかつ整理したからここまでかかりましたが、使用前と同じ環境で動きが安定してほんの少しスピードが戻り、バッテリーの持ちが良くなったらな良かったかなと思います。

simフリーも気になっていますし、Android 5.0も新しい機種で使ってみたいのでこの機種をどこまで使うかはわかりませんが、とりあえず、あと1ヶ月分割ものこっていることですし、もうしばらく使うことになりそうです。

2014/12/10追記
まだしばらく使ってみないと何ともいえないのですが、バッテリーに関しては持ちが当然良くなっています。それだけでも助かります。
イヤホンジャックも問題ないです。ただ、Bluetoothでの環境を構築してしまったのでこちらはほとんど使うことはないでしょうね。
アップデートがまだまだ終わらない状況ですが、もう少しで落ち着くでしょう。

2014年12月4日木曜日

HTL21の修理記録(申込編)

現在メインで使っているHTL21ですが、2年前の12月に契約で、来月1月で分割が終わるところです。
さて、最近ヘッドフォンジャックが使えません。普通に使っていたのですが、さしても認識しなくなりました。
また、経年変化でバッテリーが限界に近いのか1日持たなくなってきました。ソフトの最適化はかなりしているつもりです。
先週からときどきsimが認識しなくなるタイミングが有り、もちろん、simのトラブルの可能性もあるのですが、やはり本体がおかしいのかという気がしています。

このHTL21を契約する際にその前に使っていたIS04があまりにも不安定な機種だったので安心ケータイサポートプラスに契約していてなおかつ一度も使用したこともなく、au歴が3年以上の条件で同一機種に交換が3000円(税別)で出来るとのこと、ポイントも十分あったのでこれを使うことにしました。
もっともこれを機に機種変をするという選択肢ももちろんあります。ただ、次は可能ならばsimフリー端末と格安simを使いたいので、この故障端末を修理しておいて、機種変後、サブ機として使うつもりもあったりします。

これはauショップにいって確認したら専用電話に直接電話してくださいとリーフレットをもらいました。そちらを見るとサイトからも申し込めるようですが、とりあえず電話をしてみました。

で、電話で話すこと30分弱、電源再起動、リセット、もろもろ試させられて何とか耐えて交換処理に行き着きました。
ただ、バッテリーがへたっていなければ修理だと無料の可能性もあるともいっていましたが、バッテリーの交換を考えると結果有料になるし、ネットで見てみるとバッテリー交換、5000円かかるという話もありました。電話ではその話は確認出来なかったのですが、もしかしてネットでのバッテリー交換はサポートプラスのことなのかもしれませんが、確認のしようもありませんし、ヘッドフォンジャックの件もあるのでこの選択です。

で、2日程度で届くという話で到着後2週間以内で送り返してくださいと言われました。
2週間あるのは助かりますね。
ただ、返却がなされない場合、違約金として45,000円いただきます、と念押しされました。リーフレットにはリフレッシュ品と書いています。ほんとにリフレッシュ品ならちょっと高いような気もしますが、キャリアには逆らえません。はい、わかりましたと回答し、ものが届くまで待ちになりました。

リフレッシュ品か、新品かは調べるすべはありませんが、到着したらすこし見てみたいと思います。

到着後に続く