2014年6月27日金曜日

Nexus7(2012)にAndroid4.4.4が提供されました。

自分のNexus7(2012)にもAndorid4.4.4が降りてきました。
左上の四角いやつがシステムアップデートの通知です。
通知を下にクリックするとこの表示が出てきます。

フリックした内容をタップするとこの表示になります。
下の再起動してインストールでアップデート開始です。

この状態ですこし止まります。この時点ならば下のインストールをキャンセルでやめることが出来ます。

そのまましているとこの画面になります。

その後、
ドロイド君がアップデート中の画像が出ながら
「システムアップデートをインストールしています…」で2分ほど。
この辺もいつも通りですね。

それが終わると再起動します。
再起動後

Androidをアップデートしています・・・
49個中xx個のアプリを最適化しています。

の表示で2分ほど。
これで完了です


システムを確認するとちゃんとなってます。

基本的にはマイナーアップデートのようですね。
アップして使ってみた感じは正直余り違いが感じられません。
もともと自分の端末は不具合を基本的に感じてないませんので。

しばらく様子を見てみたいと思います。

2014年6月26日木曜日

Bluetoothを内蔵したスマートフォンやタブレット用のオーディオレシーバ

現在使っているHTL21のヘッドフォンジャックがどうも壊れかかっているようで
ヘッドフォンジャックを奥まで入れると認識してくれなくなってしまいました。

そこで以前から興味のあった

 LBT-PAR500AVBU

を導入しました。

いわゆるBluetoothでつながるオーディオレシーバーです。ヘッドフォンをスマートフォンに直接ささずにつかえたり、曲の再生、停止、先送り、後送りなども端末側が対応していれば使用できます。
マイクもついているのでヘッドセットににもなります。
特徴としては連続18時間再生(待ち受けは350時間)使えるこの手の商品としてはかなり長いです。
あと、高音質、低遅延、高出力などでしょうね。
詳しくは上記リンクに記述されています。

HTL21では再生、停止、曲の順送り、逆送り、ヘッドセットとしての通話、すべて機能しました。(標準の再生アプリ、MX動画プレーヤーなど問題なし)
もともと高解像のヘッドフォンを持っているわけでは無いのでそこまで音質については言及できませんが、自分の持っている安価ですが、比較的に音質の良いと感じる物では特に問題は無く使えました。ノイズも余り気になりません。

クリップもしっかりしていますし胸ポケットにはちょうど良い感じです。

だいたいネット通販では5,000円を切る価格になっています。
もちろん、もっと安い機種もありますが、だいたい2,000円から3,000円程度はしますし、バッテリーが持たない機種はあまり好きでは無いのでこれは長時間歩く人などには良い商品だと思います。

2014年6月18日水曜日

Nexus7 2012 のAndroid 4.4.3 System Update

Nexus7 2012 にAndroid 4.4.3 System Updateが提供されてますね。
今頃気がつて済みません。5月末には出てたみたいですね。
自分の端末にも通知のところに表示がありました。

下調べをしてみると電波が弱くなったとかgoogle playでトラブルが出るとか
いくつか問題も報告されているようですが、とりあえず実行してみます。
自分でされる場合はその辺をよく考えてから実行してみてください。

通知のところのシステムアップデートをクリックすると


の表示になります。
ダウンロードをタップすると

ダウンロードは67.7MBで実際してみると数十秒でダウンロード完了しました。
完了すると次の画像になります。



再起動してインストールをタップします。
するとインストールをキャンセルの表示がでますが、そのままにしておくと
システム終了中の画面がでて、再起動後

「システムアップデートをインストールしています」の表示がでます。
ほぼ4分ぐらいで完了し再起動します。
起動後
「Androidをアップグレードしていますの表示で48個中xx個のアプリを最適化しています」の表示が約2分程度でて完了し通常の画面がでます。

自分の端末で試したところwifiもgoogle playも特に問題があるようには感じられません。
内容についてはこちらに詳しく書かれています。

2014年6月16日月曜日

9.7インチタブレット

近々スマートフォン、タブレットなどの活用の講座をする関係で大きめのタブレットを入手しました。
安定の中華機器ですが安かったのでモックとしてでも良いかなと思い導入。


安定のAmazonです。

9.7inchです。
機種名はLeader IMPRESSION I10A-LE 4Gです。
メーカーサイトにいっても表示されません。金額といいもしかしたらつぶれたのかな?
まあ、どちらにしても初期不良がなければあとは自分で何とかするので良いです。

ちゃんと日本語のシールがあります。

開けると汚い袋が入ってますが、一応保護ケースだそうです。
この辺は後ほど変えます。

本体をとると下の段に付属品が入っています。

本体、簡易説明書、保護ケースです。
本体の液晶には注意書き兼保護シートが張ってます。

日本語の説明書もついています。
こちらによるとスペックは
CPU iMAPx820,Fual-core Cortex-A5 クロック 1.2GHz
RAM 1GB DDR3
内蔵メモリ 4GB
液晶 9.7インチ
解像度  1024x768
タッチパネル 静電容量式マルチタッチ
wi-fi IEEE 802.11 b/g/n
G Senser 内蔵
カメラ フロント 2.0Mピクセル リア 同じ
マイク 内蔵
スピーカー 内蔵
i/o MicroSD 32gbまで、MiniUSBコネクタ、電源コネクタ(専用)
  3.5mmイヤホンジャック、Mini HDMIコネクタ
バッテリー Li-ion 7,000mAh 3.7V
電源 5V
サイズ L245mm W192mm H10.5mm
重量 650g
だそうです。
内容についてはまたチェックします。

本体とACアダプタアップ

説明書スペックページ

説明通りMicroではなくMiniUSBケーブルですね。

ACアダプタ

本体の保護シートの説明

本体下部。左から充電LED、リセットボタン、マイクです。
充電LEDは寝せてないと見えないです。

本体右側面は上から
電源ボタン、ボリューム+、ボリューム-、microSD、miniHDMI、
3.5mmイヤホンジャック、miniUSB、電源です。
イヤホンジャックは最初凄く狭くてい入れにくかったです。

本体上部。向かって右に
右から戻るボタン、ホーム、メニューボタンがあります。

液晶表面は反射が激しいです。

実測、732g。おや?まあ、許容範囲ですかね?

とりあえず安かったのでサイズの合うiPad用の液晶保護シートを入手。180円でした。

ぴったり。


保護シートが反射が激しい。まあ、万が一の落下防止用なのでよいです。

起動画面。最初にメーカー名です。中華っぽくなくてよいです。

シリーズ名ですね。こちらもまあ良いです。

初期から日本語が出てますね。良い感じです。ちなみに起動は結構早いです。

次にwi-fi選択画面。

通常のandroidの選択をしていくと数分で起動画面に行きます。もたつく感じは無いです。
ホームにはyoutube、gmail、chrome、google play、mapです。
ちゃんとgoogleアプリ入ってますね。
右フリックでギャラリーと設定がでています。左クリックで電源ガジェットがでてます。

アプリ一覧ではほぼ表寿的な構成。king softのアプリが何個か入っていますが、アンインストール出来そうです。よくあるQQなどが入っていないところを見ると完全に日本向けの商品見たいですね。

ピンぼけですみません。Androidは4.1.1です

4.1.1ですね。

アプリではgoogle playがありますが、Tapnowマーケットも入っています。
kingsoftはお試しソフトばかりで、Data Manager、Mobile Security、Officeです。
kingsoft製品は普通にアンインストールできました。
あとファイルマネージャーてきなMy Padというソフトも入っていました。
Flash Playerもプレインストールですね。
インストール予定のアプリは
Quickoffice,MX動画プレーヤー、Perfect viewer,それらに付随するソフトですかね。
SNSについては悩みどころです。これぐらい大きな筐体になると持ったまま気軽に使う感じとは違うような気がします。
据え置きで動画鑑賞などで使えればという感じです。