2014年12月9日火曜日

HTL21の修理記録(作業編)

とりあえず、ものは翌日とどきました。早い!
で、以下に経過をかきますが、写真を撮る気力が無かったので文字だけです。

とりあえず事前に連絡帳などは個別アプリでバックアップします。
データは基本的にSDカードに、他はクラウドにデータがあるのでSDだけPCにコピーしておきます。

今回はテストもかねて「auバックアップアプリ」を使っています。
今は各社こういうアプリがありますね。

「auバックアップアプリ」ではアドレス帳やメールなどのデータバックアップとアプリのバックアップができます。
新しい端末への復元も出来ます。
他にはフューチャーフォンからスマートフォンへの復元も出来るようです。

まずアドレス帳やメールなどのバックアップを市あます。

バックアップの時間ですが自分の環境の場合
アドレス帳 900件 7分
画像27、カレンダー、143 30秒ぐらい
発着履歴 500件 1分弱
ムービー 6件 一瞬
ブックマーク 52件 一瞬

アプリバックアップ
59件 1分30秒

という感じでした。10分程度ですね。

その間に新しい方の機器に事前に用意しておいたフィルムを貼るなどの作業をします。

作業完了後、旧機器を電源断後、sim、SDカード取り出しをします。

新機種にsim、SDカード入れて電源を入れて起動します。

この時点では通常のHTL21の初期設定と同じ状態になっています。
初期設定を大まか終えたら「auバックアップ」のアプリダウンロード
(これに伴いau market、Eメール、Friends noteのアップデット(Frieds Noteはスキップ))します。

アドレス帳やメールの復元ははバックアップ時間と同程度でした。

アプリの復元は一つ一つ復元していきます。
必要のないものもあるのでこの時点で入れない選択も出来るのでこれはある意味必要な作業だとおもいます。20分程度かかりました。

ただ、googleアカウントにひもついていればgoogleのサービスでも対応可能なような気もします。
実際中華タブレットのアップデートもしくはファームをいじった後とかはgoogleアカウントでのバックアップをしておけば新ファームで同じアカウントを入れ適切に設定すればほとんどのアプリが自動でダウンロードされます。この辺はバックアップアプリも別のものもあるので各対応することになると思います。

そしてあとは各アプリのアップデートで10分程度かかりました。この辺も入っているアプリの数と内容によって変わってくるでしょう。

一つうまくいかなかったのが連絡帳はauバックアップよりバックアップしたものはかなり前のデータになっていました。これは原因は不明ですが、事前に連絡帳からバックアップを取ってあったのでそちらを読み込むと最新版のバックアップになりました。

連絡帳は個別にSDカードにバックアップをとってそちらから復元した方が問題が無いようです。
キャリアメール、着信履歴などは問題なく復元できました。
SMSはもともとバックアップする項目に入っていないのでこちらはできません。これはあきらめるしかないですね。必要なことはメモを取っておきましょう。

電子マネー関係は事前の端末で機種変処理をしおけば新しい端末で機種変番号を入れるだけで移行可能です。nanacoとwaonしか使ってませんが、特に問題なかったです。

facebookはパスワード入力のみで移行完了。連絡先の同期は要考察ですね。本体の連絡帳のアカウントと連動しようとします。それで問題ない方はした方が便利かもしれませんが、後からでもできるのでとりあえずしない設定です。

facebookのメッセンジャーはfacebookアプリを設定後なら1タップで設定完了。こちらも連絡先の同期に注意です。電話帳を取ろうとしますねぇ。これもあとから対応可能なのでこの時点では保留です。

lineはsmsでの認証が必要。ただ、同一機種のためかsimが同じせいか認証コードの入力画面が一瞬出てそのあと勝手に入力されました。あとは連絡先の同期等の設定。こちらも同期には要注意です。

skypeはしばらく使っていなかったら連絡先が消えてました。最近は入れている意味が無くなってきている感じがします。

いろいろ調整して結果2時間近くかかりました。新品にセットアップならこんなには時間がかからないと思います。
また、作業をメモリながらもしくは、他の用事をしながらしたのでその辺も時間がかかった理由です。

同一機種でアプリもデータも復元して、なおかつ整理したからここまでかかりましたが、使用前と同じ環境で動きが安定してほんの少しスピードが戻り、バッテリーの持ちが良くなったらな良かったかなと思います。

simフリーも気になっていますし、Android 5.0も新しい機種で使ってみたいのでこの機種をどこまで使うかはわかりませんが、とりあえず、あと1ヶ月分割ものこっていることですし、もうしばらく使うことになりそうです。

2014/12/10追記
まだしばらく使ってみないと何ともいえないのですが、バッテリーに関しては持ちが当然良くなっています。それだけでも助かります。
イヤホンジャックも問題ないです。ただ、Bluetoothでの環境を構築してしまったのでこちらはほとんど使うことはないでしょうね。
アップデートがまだまだ終わらない状況ですが、もう少しで落ち着くでしょう。

2014年12月4日木曜日

HTL21の修理記録(申込編)

現在メインで使っているHTL21ですが、2年前の12月に契約で、来月1月で分割が終わるところです。
さて、最近ヘッドフォンジャックが使えません。普通に使っていたのですが、さしても認識しなくなりました。
また、経年変化でバッテリーが限界に近いのか1日持たなくなってきました。ソフトの最適化はかなりしているつもりです。
先週からときどきsimが認識しなくなるタイミングが有り、もちろん、simのトラブルの可能性もあるのですが、やはり本体がおかしいのかという気がしています。

このHTL21を契約する際にその前に使っていたIS04があまりにも不安定な機種だったので安心ケータイサポートプラスに契約していてなおかつ一度も使用したこともなく、au歴が3年以上の条件で同一機種に交換が3000円(税別)で出来るとのこと、ポイントも十分あったのでこれを使うことにしました。
もっともこれを機に機種変をするという選択肢ももちろんあります。ただ、次は可能ならばsimフリー端末と格安simを使いたいので、この故障端末を修理しておいて、機種変後、サブ機として使うつもりもあったりします。

これはauショップにいって確認したら専用電話に直接電話してくださいとリーフレットをもらいました。そちらを見るとサイトからも申し込めるようですが、とりあえず電話をしてみました。

で、電話で話すこと30分弱、電源再起動、リセット、もろもろ試させられて何とか耐えて交換処理に行き着きました。
ただ、バッテリーがへたっていなければ修理だと無料の可能性もあるともいっていましたが、バッテリーの交換を考えると結果有料になるし、ネットで見てみるとバッテリー交換、5000円かかるという話もありました。電話ではその話は確認出来なかったのですが、もしかしてネットでのバッテリー交換はサポートプラスのことなのかもしれませんが、確認のしようもありませんし、ヘッドフォンジャックの件もあるのでこの選択です。

で、2日程度で届くという話で到着後2週間以内で送り返してくださいと言われました。
2週間あるのは助かりますね。
ただ、返却がなされない場合、違約金として45,000円いただきます、と念押しされました。リーフレットにはリフレッシュ品と書いています。ほんとにリフレッシュ品ならちょっと高いような気もしますが、キャリアには逆らえません。はい、わかりましたと回答し、ものが届くまで待ちになりました。

リフレッシュ品か、新品かは調べるすべはありませんが、到着したらすこし見てみたいと思います。

到着後に続く

2014年11月24日月曜日

Nexus7 2012 をAndroid 5.0 でしばらく使ってみた途中経過

Nexus7 (2012) をAndroid 5.0 (lollipop) でしばらく使ってみた途中経過です。
他のレビューを見てみると遅いという話が結構ありました。
実際、アップデート直後は遅くなりましたが、使っているとだんだんとそれなりになってきます。

他のレビューでも書いているところもありますが、バックグラウンドでなにかやっているっぽいですね。アップデート直後の状態のときはものすごく遅いというか動作が引っかかってほとんど何もできない状態に近いです。

現在は落ち着いてはいるのですが、時々引っかかった感じもあるので、他の方のレビューに書いているようにrecovery modeでwipe cache partitionを試してみました。

一つ間違えるとデータ消す可能性もあるのでやり方はここでは書きませんが、Ainol NOVO7 FireにCM11とかいろいろ試していたころに見た懐かしい画面に近いものがでてきて実行してみると、キャッシュクリア直後は正直ものすごく遅くちょっと気になって、アプリ切り替えのボタンを押してみると起動直後なのに入っているアプリがすべて起動しています。
これをすべて左右のフリックで消してからアプリを起動するとキャッシュクリア前より相当早くアプリが起動するようになりました。もしかしてアプリを起動させてキャッシュすることで高速化させようとしているのでしょうか?

この後再起動時はこの症状はでません。やはりアップデート後はなにかやっているのでしょうね。

システムを入れ替えてもNexus7 2012の起動時間が遅いのは正直変わりませんが、今回のキャッシュクリアをした後は他の動作はアップデート前と同等に動きます。

また、アプリもアップデートがだんだん追いついてきて問題がなくなってきています。ありがたいことです。

まだまだ現役で活躍してくれそうです。自分が手に入れたときは14,800円でしたが、相当良い買い物だったと思います。

2014年11月21日金曜日

すこし遅れましたが、Nexus7(2012)に来ていたAndorid 5.0のOTA、やっと適用出来ました。その雑感など。



数日前にOTAの通知が来ていたのですが、やっと入れられます。
左上に通知のアイコン。
通知ウインドウを開くとこのように表示されます。


18:21 開始

18:22 アップデートダウンロード開始
311.2MBとなっています。
18:24 アップデート完了 確認しています。
で、ダウンロードと確認が完了しました。の表示
18:25 再起動してインストール
18:26 画面暗転
以下は写真の下に記述します。


下のダウンロードをタップすると開始します。
ダウンロード待機中で数秒待機があります。
ダウンロード中
ダウンロード後、確認をしています。
確認が終わるとこの表示がでて再起動してインストールをタップするとアップデートが開始します。
タップするとこの表示がでます。ここまではキャンセル出来るようです。

再起動中です。

18:27 googleロゴ表示
18:28 システムアップデートをインストールしています... の表示
18:35 googleロゴ
18:36 暗転
18:36 4つの色つき丸がぐるぐる
18:38 Androidをアップグレードしています... 118個中xxx個のアプリを最適化しています。
この数字は環境によって結構違っているみたいですね。
18:47 アプリを起動しています。
以上分は写真は撮ったのですが、余り汚いので文字のみにします。


18:47 起動完了
だいたい27分程度で終わりました。


起動後のロック画面

通知がここに出ます。ロック解除は下の鍵マークを上にスワイプ

ロックを解除したあとのホーム画面

画面上部から下にスワイプすると通知ウインドウはこんな感じです。

通知ウインドウの右の青い丸をタップすると液晶の明るさやwi-fiなどのショートカットがあります。
となりのギアをタップすると

設定画面がでます。Android 4までは設定画面は一列で縦にかなり長かったのですが、
5.0からはグループ分けされて2列になっています。これはこれで見やすいですね。


ちゃんと5.0になってます。

5.0にアップ後この2つはすぐにアップデートがありました。
また、ルートを取ってないのでNexus Media Importerは自分にとっては必須です。

iWnn for nexusのアップデートが5.0になってすぐ実行されました。
事前調査通りmx動画プレーヤーが動かないので暫定版を入れます。
MX Playerはテスト版がGoogle Playに無いので
https://sites.google.com/site/mxvpen/translation/test-build
よりapkファイルをダウンロードしてインストールが必要ですが、ちゃんと普通に動きます。日本語にもなっています。

とりあえず触った感じでは切り替わりはすこし遅いところもありますが、自分的には許容範囲内です。
ただ、アプリは自分が入れているものではMX動画プレーヤー以外は起動しています。もちろん最新版にはしています。まあ、上記の通りMXに関しては対応が可能ですけど。
ただ、初回起動時に凄く時間がかかるものがあります。アプリによっては2回目も起動が遅めのものもまだあります。この辺はアプリの対応待ちですね。

マルチユーザーにもアクセスしやすくなりました。ロック画面の際に右上の青い丸をタップするとユーザーが表示されゲストでの利用やユーザーの追加も出来るようになっています。

まだ、いろいろと触っているところですが、時計のアプリや他のユーティリティも機能アップしてますね。やはり次のスマホかファブレットはAndroid 5.0の端末が欲しいですね。

16:12時点更新
一日時々ですが、使ってきているとアプリは結構スムーズに動くようになってきました。キャッシュが聞いているのでしょうか?
ただ、なれただけかもしれませんが。これならばとりあえず普通に使えます。
やはりNexusの安心感は良いですね。HTCが最近はお気に入りなのでNexus9が良く感じますね。ただ、自分の使い方ではandroidでは大型の端末は余り使わないのでそうなるとNexus6もしくは来年以降に出ると言われているHTCのAndroid 5.0以上の端末がHTC Senceとともに気になるところです。

見たくない人のためにずっと下にAndroid 5.0のイースターエッグを入れておきます。
見たくない方はスクロールしないでください。









































































カラフル

タップするとずっと色がわかっていきます。そして長押しすると・・・

よるになって

ゲームが始まりました。もともとゲームは苦手ですが、このゲームものすごく難しいです。



2014年11月19日水曜日

久しぶりに紅茶をサービスしました。

久しぶりに紅茶をサービスしました。

お湯を沸かしています。95度が目安です。

最初はディンブラです。ストレートのままのみます。

2杯目はロイヤルミルクティーで。もちろんミルク イン ファーストで。
牛乳は伊都物語の低温殺菌のノンホモジナイズのものです。

次はチャイです。スパイスはスリランカシナモン、カルダモン、クローブです。

スパイス煮出しています。


紅茶を入れた後、牛乳をいれある程度温めたらのみます。
この牛乳は木次乳業のノンホモ・パスチャライズ牛乳です。
煮るのでこの選択です。

良い色です。


味を着るためにダージリンのファーストフラッシュを入れます。
良い感じにティーダンスしてますね。

良い水色です。

ということで最後にパッションフルーツのフレーバーティーをデザート代わりに飲み、紅茶のフルコース完了です。
おいしかった。

2014年6月27日金曜日

Nexus7(2012)にAndroid4.4.4が提供されました。

自分のNexus7(2012)にもAndorid4.4.4が降りてきました。
左上の四角いやつがシステムアップデートの通知です。
通知を下にクリックするとこの表示が出てきます。

フリックした内容をタップするとこの表示になります。
下の再起動してインストールでアップデート開始です。

この状態ですこし止まります。この時点ならば下のインストールをキャンセルでやめることが出来ます。

そのまましているとこの画面になります。

その後、
ドロイド君がアップデート中の画像が出ながら
「システムアップデートをインストールしています…」で2分ほど。
この辺もいつも通りですね。

それが終わると再起動します。
再起動後

Androidをアップデートしています・・・
49個中xx個のアプリを最適化しています。

の表示で2分ほど。
これで完了です


システムを確認するとちゃんとなってます。

基本的にはマイナーアップデートのようですね。
アップして使ってみた感じは正直余り違いが感じられません。
もともと自分の端末は不具合を基本的に感じてないませんので。

しばらく様子を見てみたいと思います。

2014年6月26日木曜日

Bluetoothを内蔵したスマートフォンやタブレット用のオーディオレシーバ

現在使っているHTL21のヘッドフォンジャックがどうも壊れかかっているようで
ヘッドフォンジャックを奥まで入れると認識してくれなくなってしまいました。

そこで以前から興味のあった

 LBT-PAR500AVBU

を導入しました。

いわゆるBluetoothでつながるオーディオレシーバーです。ヘッドフォンをスマートフォンに直接ささずにつかえたり、曲の再生、停止、先送り、後送りなども端末側が対応していれば使用できます。
マイクもついているのでヘッドセットににもなります。
特徴としては連続18時間再生(待ち受けは350時間)使えるこの手の商品としてはかなり長いです。
あと、高音質、低遅延、高出力などでしょうね。
詳しくは上記リンクに記述されています。

HTL21では再生、停止、曲の順送り、逆送り、ヘッドセットとしての通話、すべて機能しました。(標準の再生アプリ、MX動画プレーヤーなど問題なし)
もともと高解像のヘッドフォンを持っているわけでは無いのでそこまで音質については言及できませんが、自分の持っている安価ですが、比較的に音質の良いと感じる物では特に問題は無く使えました。ノイズも余り気になりません。

クリップもしっかりしていますし胸ポケットにはちょうど良い感じです。

だいたいネット通販では5,000円を切る価格になっています。
もちろん、もっと安い機種もありますが、だいたい2,000円から3,000円程度はしますし、バッテリーが持たない機種はあまり好きでは無いのでこれは長時間歩く人などには良い商品だと思います。

2014年6月18日水曜日

Nexus7 2012 のAndroid 4.4.3 System Update

Nexus7 2012 にAndroid 4.4.3 System Updateが提供されてますね。
今頃気がつて済みません。5月末には出てたみたいですね。
自分の端末にも通知のところに表示がありました。

下調べをしてみると電波が弱くなったとかgoogle playでトラブルが出るとか
いくつか問題も報告されているようですが、とりあえず実行してみます。
自分でされる場合はその辺をよく考えてから実行してみてください。

通知のところのシステムアップデートをクリックすると


の表示になります。
ダウンロードをタップすると

ダウンロードは67.7MBで実際してみると数十秒でダウンロード完了しました。
完了すると次の画像になります。



再起動してインストールをタップします。
するとインストールをキャンセルの表示がでますが、そのままにしておくと
システム終了中の画面がでて、再起動後

「システムアップデートをインストールしています」の表示がでます。
ほぼ4分ぐらいで完了し再起動します。
起動後
「Androidをアップグレードしていますの表示で48個中xx個のアプリを最適化しています」の表示が約2分程度でて完了し通常の画面がでます。

自分の端末で試したところwifiもgoogle playも特に問題があるようには感じられません。
内容についてはこちらに詳しく書かれています。

2014年6月16日月曜日

9.7インチタブレット

近々スマートフォン、タブレットなどの活用の講座をする関係で大きめのタブレットを入手しました。
安定の中華機器ですが安かったのでモックとしてでも良いかなと思い導入。


安定のAmazonです。

9.7inchです。
機種名はLeader IMPRESSION I10A-LE 4Gです。
メーカーサイトにいっても表示されません。金額といいもしかしたらつぶれたのかな?
まあ、どちらにしても初期不良がなければあとは自分で何とかするので良いです。

ちゃんと日本語のシールがあります。

開けると汚い袋が入ってますが、一応保護ケースだそうです。
この辺は後ほど変えます。

本体をとると下の段に付属品が入っています。

本体、簡易説明書、保護ケースです。
本体の液晶には注意書き兼保護シートが張ってます。

日本語の説明書もついています。
こちらによるとスペックは
CPU iMAPx820,Fual-core Cortex-A5 クロック 1.2GHz
RAM 1GB DDR3
内蔵メモリ 4GB
液晶 9.7インチ
解像度  1024x768
タッチパネル 静電容量式マルチタッチ
wi-fi IEEE 802.11 b/g/n
G Senser 内蔵
カメラ フロント 2.0Mピクセル リア 同じ
マイク 内蔵
スピーカー 内蔵
i/o MicroSD 32gbまで、MiniUSBコネクタ、電源コネクタ(専用)
  3.5mmイヤホンジャック、Mini HDMIコネクタ
バッテリー Li-ion 7,000mAh 3.7V
電源 5V
サイズ L245mm W192mm H10.5mm
重量 650g
だそうです。
内容についてはまたチェックします。

本体とACアダプタアップ

説明書スペックページ

説明通りMicroではなくMiniUSBケーブルですね。

ACアダプタ

本体の保護シートの説明

本体下部。左から充電LED、リセットボタン、マイクです。
充電LEDは寝せてないと見えないです。

本体右側面は上から
電源ボタン、ボリューム+、ボリューム-、microSD、miniHDMI、
3.5mmイヤホンジャック、miniUSB、電源です。
イヤホンジャックは最初凄く狭くてい入れにくかったです。

本体上部。向かって右に
右から戻るボタン、ホーム、メニューボタンがあります。

液晶表面は反射が激しいです。

実測、732g。おや?まあ、許容範囲ですかね?

とりあえず安かったのでサイズの合うiPad用の液晶保護シートを入手。180円でした。

ぴったり。


保護シートが反射が激しい。まあ、万が一の落下防止用なのでよいです。

起動画面。最初にメーカー名です。中華っぽくなくてよいです。

シリーズ名ですね。こちらもまあ良いです。

初期から日本語が出てますね。良い感じです。ちなみに起動は結構早いです。

次にwi-fi選択画面。

通常のandroidの選択をしていくと数分で起動画面に行きます。もたつく感じは無いです。
ホームにはyoutube、gmail、chrome、google play、mapです。
ちゃんとgoogleアプリ入ってますね。
右フリックでギャラリーと設定がでています。左クリックで電源ガジェットがでてます。

アプリ一覧ではほぼ表寿的な構成。king softのアプリが何個か入っていますが、アンインストール出来そうです。よくあるQQなどが入っていないところを見ると完全に日本向けの商品見たいですね。

ピンぼけですみません。Androidは4.1.1です

4.1.1ですね。

アプリではgoogle playがありますが、Tapnowマーケットも入っています。
kingsoftはお試しソフトばかりで、Data Manager、Mobile Security、Officeです。
kingsoft製品は普通にアンインストールできました。
あとファイルマネージャーてきなMy Padというソフトも入っていました。
Flash Playerもプレインストールですね。
インストール予定のアプリは
Quickoffice,MX動画プレーヤー、Perfect viewer,それらに付随するソフトですかね。
SNSについては悩みどころです。これぐらい大きな筐体になると持ったまま気軽に使う感じとは違うような気がします。
据え置きで動画鑑賞などで使えればという感じです。