2013年10月22日火曜日

Windows8ProからWindows8.1Proへアップデート

遅ればせながらWindows8ProからWindows8.1Proへアップデートを行いました。
ちなみに環境はメイン機で
自作機
CPU Core2Duo E8400(3GHz)
メモリ 6GB
現在Windows8Proは64bit版です。

以下はその工程です。
15:00 Windowsストアよりダウンロード開始。3.6GB以上あります。
15:07 ダウンロード終了で更新の準備をしていますと表示
15:10 ディスプレイが濃い紫のままになる。
15:28 再起動します(数回する)などの表示
15:28~16:19 再起動していますのまま止まったので強制的に再起動
16:19 設定しています(%表示)
16:23 再起動
16:24 デバイスを準備しています。
16:25 準備しています
16:26 PC設定を適用しています
16:28 再起動
16:30 その他の処理を実行しています
16:31 準備をしています
16:32 ライセンス条項
16:33 設定(簡単設定、自分で設定するの選択がでたので自分で設定するを選択する)
     Microsoftアカウントのログイン、携帯電話を使った認証作業
16:40 初期設定、アプリをインストールしていますの表示
16:41 最後の処理をしています。
     さあ、はじめましょう
16:41 アップデート後正常起動

というかんじでした。
再起動していますの状態でほぼHDDにアクセスしていなかったのですぐにでも強制的に再起動したかったのですが、念のため1時間近く待ちましたが、それがなければ自分の型遅れのPCでも40分ぐらいで出来た計算になります。
ただ、アプリや周辺機器でトラブルが起きる可能性もありますし、実際にする際には慎重にした方がよいのかなと思われます。とくにPreviweバージョンからのアップデートはかなりトラブルが出ているようです。その可能性があると思い自分はPreviewは入れなかったのですが、正解でした。

とりあえず現時点ではトラブルは見えていません。
なにかあれば追記します。

2013.10.22 17:37
ATOK2013を使用していますが、最初の文字入力の際にシリアル入力等ライセンス認証が発生しました。まあ、これはATOK側の問題かもしれませんが、違うOSに入れられたと判断したのでしょうか?ソフトによってはまだ何かありそうですね。

17:39
Windows8用に買い直したCanon LBP3100については全く問題なく使用できています。Bluetoothアダプタもヘッドセットも再認識などなく電源オンで使用できてます。キーボード、マウスも問題なし、マウスというかトラックボールのソフトウェアLogicool SetPointも問題なく動いています。

2013.10.23 13:50
再起動時にWindows8で設定していた自動ログインがoffになっていたので、自動ログインをonにしました。
やり方はWindows+Rをして「control userpasswords2」という今までと同じです。
ついでに起動時にいきなりデスクトップを表示させようと考えたのですが、とりあえず保留にしています。
その仕方は
タスクバーで右クリック、プロパティーで出てくるタスクバーとナビゲージョンのプロパティのウインドウからナビゲージョンのタブの中のスタート画面項目の最初のチェックを入れるとスタート画面をスキップできます。