2013年1月30日水曜日

Ainol NOVO7 FireのCM10.1でのデータ領域

Ainol NOVO7 FireのCM10.1でのデータ領域で最近のバージョンではCompatibility zipを1.1にするとデータ領域が2GBから1GBになります。
Compatibility zipをアップしてみたかったので今回は1.1にアップしデータ領域が1GBになったわけですが、自分の使い方ではどれぐらいの使用料か見てみます。























見てみるともともと802MBしかありません。
使用量はアプリ165MBとキャッシュ15.18MB
空き容量は649MBになっています。

使っているアプリはそれほど多くはありません。
SDカードにあまり待避もしてませんが、この分なら今の使い方では全く問題なさそうです。
ちなみに動画や画像は当然外部のmicroSDに保存しています。
今の残容量を見てみるとメインで使うつもりでアプリをいっぱい入れると状況によっては2GBの方が良さそうですね。
まあ、こまめにSDに待避すれば良いのでしょうけど。

2013年1月29日火曜日

Ainol NOVO7 Fireのアンテナ交換作業

他の方もされていますが、Fireのアンテナを交換しました。
アンテナは、Amazonで売ってます。
http://www.amazon.co.jp/Hitachi-%E6%B1%8E%E7%94%A8%E7%84%A1%E7%B7%9ALAN-WiMAX%E7%94%A8-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A-2%E6%9C%AC%E7%B5%84/dp/B006RO8GU4
2012.1.19時点では売り切れですが、同等品が下の方にでてます。

まず、ケースを空けるところからです。
工具はあるようですが今回はプラスチックのへらのようなもので空けました。
なぜか、手元にハーゲンダッツのスプーンが5個ほどあったのでそちらを3個ほど使いました。


















なんとか外れました。














基板は2012.8.27見たいです。この時点でTMになっているので
QMはもっと前の時期ですね。















アンテナとの接続部分です。














これがアンテナのアップです。
アルミテープみたいなのでバッテリーに固定しています。
基板裏には厚めのゴムに両面テープでプラスチックに固定してます。



 














今回使用するアンテナです。














裏に最初から両面テープがついています。今回はこれを利用しました。














まだ、作業途中ですが、このあとケーブルをバッテリーをさけて配線し、
絶縁テープでケーブルとアンテナを固定しました。
最初にケーブルを固定していたテープが粘着力がなくはがれかけていたので、
それも直しました。



あまり殻割りをしたくないので少し良い絶縁テープを使いました。
 













ケースに戻す前に接続チェックをし、問題の無いことを確認し、殻に戻しました。
あと、最初についていたアンテナは外しました。ちゃんと保管しておきます。

交換結果ですが、ベンチマークや細かい数字はとってませんが、
通常使っている場所が鉄筋コンクリの3階建てのビルで2回中心部にwi-fiのAPをおいています。
1Fの一番遠い場所で入りにくかったのが大体強度「中」はキープできます。
1Fと3Fの真ん中付近は「強」のままキープ。
2Fはどこでも問題なし。非常に強いがほとんどです。

600円かからずに簡単に改造できるのもこの手の機器の良いところです。

でも、細い線や基板の固定が適当なので、自信の無い方はやめておいた方がよいでしょうね。自分は器用ではないですが、このぐらいは何とかなります。

しばらくはこのまま使ってみます。というかあまりから割りはしたくないです。


 


Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-26にアップしてみました。

Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-26にアップしてみました。
データ領域の関係でかたくなにCompatibility zipを1.0のまましてましたが、
1Gにするとどういう風になるのかもきになったし、新しいバージョンにそろえたかったので全部新しいものにしてみました。

今回のアップデートは気になることが結構あるのですが、詳細は
http://androidgirlstablet.com/blog-entry-635.html
に書いています。
とてもわかりやすく参考にさせていただいています。

NAS関係は気になりますね。NASは運用しているので。
ざっと使ってみた感じは安定していて良い感じです。
いつものことですが、しばらく様子を見てみます。

2013年1月25日金曜日

Ainol NOVO7 Fireのメディア交換

原因はよく分からないのですが、Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10以降でMX動画プレーヤーにて音が瞬間止まる症状が解決できないので、関係無いかとは思いますが、microSDHCを交換してみます。

以前使っていたものはPNYの32GB Class4でしたがこんどはTranscend microSDHCカード 32GB Class10 にしました。AmazonでAmazon販売のフラストレーションフリーパッケージです。ショップものの並行輸入系は結構トラブルが多いみたいで金額とのバランスでこれを選びました。HTL21でつかっているのですがそちらも問題ないのがもう一つの理由です。
ただ、32GBをデータ入れ替えすると結構時間が掛かりますね。USB3.0環境でも15分ぐらい掛かります。まあ、2/3もデータ入ってるのでしょうが無いですけどね。

1920x1080の動画と1280x720の動画、アクションゲーム、静止画の閲覧を試してみた体感では動きが良くなっています。音の停止もなくなったような感じです。
もうすこし長時間使ってみないと分かりませんが、今のところ良い感じです。

しばらくこれで使ってみます。

放射温度計

シンワ放射温度計B
レーザーポイント機能付 73010
そこそこのものを買っておかないと信頼性が気になります。

2013年1月24日木曜日

Ainol NOVO10 Heroをカスタマイズ

知人のAinol NOVO10 Heroをカスタマイズしてます。
現在公式ファームの20121115とCyanogenMod 10.1(2013.1.19)を導入。
公式ファーム1207を入れると他のファームを受け付けなくなる症状あり。
CM10.1は2013.1.5よりは安定してますが、Fireに比べると安定度が低いですね。
それでも通常に使う用途では問題ないです。
中国アプリもなくなったし。ルート化も完了。CyanogenModはありがたいです。
連絡が取れれば明日にでも納品予定。

バンナイズのHTC J butterfly HTL21 用 キャリング ケースでました。

バンナイズのHTC J butterfly HTL21 用 キャリング ケースでました。
http://www.vannuys.co.jp/n_smartphone_index/index_all/au/htc_j_butterfly/index.html

自分はこのタイプが好きです。
http://www.vannuys.co.jp/n_smartphone_index/index_all/au/htc_j_butterfly/muketsu_compact_150_c/index.html
というか注文しました。

以前に頼んだのはGALAXY noteIIにも対応しているのですこし大きいです。
一応専用のものなのでいくらか小さくはなると思います。
ただ、注文が多いらしく来月までお預けです。

テスト

画像添付テスト

2013年1月23日水曜日

HTL21ソフトウェアアップデート

ケータイアップデートがありました。
auのサイトでは公開されていません。
http://htl21wiki.fxtec.info/wiki.cgi?page=%A5%CB%A5%E5%A1%BC%A5%B9%A1%A2%A5%EC%A5%D3%A5%E5%A1%BC%A4%CA%A4%C9#p1
電話帳関係のエラー対応だそうです。
2013.1.16公開情報。
特に症状が出ているわけではなかったのですが、アップデート正常完了。

Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-19にアップしてみました。

Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-19にアップしてみました。
ただしCompatibility zipはデータ領域2Gを使いたいので、1.1は見送り、1.0で。
ゆえに、TWRPも1Gdataの方じゃない方で、焼いています。
この辺は気をつけないと間違いやすいですね。

完了後動きはスムーズ、良い感じです。
もうすこし使い込んでみないと分からないこともあるでしょうが、
何かあれば報告します。

2013年1月11日金曜日

Ainol NOVO7 Fire不調

どうもAinol NOVO7 FireをCyanogenMod 10.1 2013-01-05にアップしてしばらく使っていたら起動しなくなるような不調が出たので、もう一度書き換えしました。
基本的には2013-1-5なのですが、Compatibility zipを1.1から1.0に戻しました。
それでもまだ調子がいまいちなので、そのうち2012-12-29に戻すかもしれません。
CM10にもどすという手段もあるのですが、それならば別のものも試してみたいので、
とりあえずしばらく考えてみたいと思います。

2013年1月8日火曜日

Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-05にアップしてみました。

Ainol NOVO7 FireのCyanogenMod 10.1 2013-01-05にアップしてみました。
他の方も書かれていますが、
TWRP v2.3.3.0 touch recovery from TeamWin
http://www.slatedroid.com/topic/41030-recovery-twrp-v2330/

別ファイルとして提供されているfactory resetを
実行して成功しました。

http://www.slatedroid.com/topic/41510-rom-cyanogenmod-101-for-elf-ii-aurora-ii-crystal-flame-fire-2012-12-21/
を読むと
If you wanna wipe internal memory content you can flash this file.
の記述のファイル
format-internal-memory-avnftli1.zip
は適用してませんが成功しています。

注意点はTWRPのファイルを自分の端末にあったものにする。
自分の場合はFire TM (for JellyBean 4.2 and comp zip >= 1.1)
このファイルを解凍してmicroSDカードに入れる
http://www.slatedroid.com/topic/41510-rom-cyanogenmod-101-for-elf-ii-aurora-ii-crystal-flame-fire-2012-12-21/
の2013-01-05のファイルから自分の端末にあったものを解凍せずそのまま入れる
自分の場合はFireでTMでsingleユーザーなので
Rom
Gapps
Compatibility zip Fire TM 1.1
を入れる。

自分の端末とsingleかmultiか、Fireなら液晶の種類を間違えないようにしましょう。

このファイルを入れたmicroSDカードを挿入し、電源を落としてから電源プラスボリュームーで電源をonにすればTWRPのメニュー画面がでてくるので、あとはwipeメニューから一応cacheやsystenをwipeをしてからinstallメニューから
factory reset
rom
Gapps
Compatibility zip
を適用しRebootをすればうまく適用できました。
format-internal-memory-avnftli1.zip
をしなかったのはちょっと気になりますが、今回は特に問題なさそうなので次回の記述にあればしてみようかと思います。
起動後の挙動は安定しているように思えます。

ファイルの種類と端末は良く確認しましょう。自分は文鎮化をしたことはありませんが、同じやり方をして失敗しても責任もてません。
英文サイトを良く確認して実行することをおすすめします。
もしくは他の方のわかりやすいアップ報告などを参考することをおすすめします。


2013年1月7日月曜日

Ainol NOVO7 FireにおけるCyanogenMod 10.1の20130105について

Ainol NOVO7 FireにおけるCyanogenMod 10.1の20130105についてですが、
どうもTWRP(Team Win Recovery Project)になっているようですね。
http://lunasalt.com/?p=3406
に掲載されています。
自分は20121229にアップして環境を作ってしまったので、しばらく様子を見ます。
ただ、後学のためいろいろとリサーチはしておいて良いタイミングでアップできればと思います。

CyanogenMod 10.1 for Fire 更新の件

Ainol NOVO7 FireにCyanogenMod 10.1 の2013-01-05を適用しようと試したのですが、
ネットで書かれているようにCyanogenModのロゴで止まってしまいますね。
とりあえずスルーした2012-12-29を導入しました。
もうちょっと粘っても良かったのですが、今日は忙しいのであまり時間がとれませんでした。こちらは問題なく導入完了しました。
このバージョンは自分の持っているFireにはあまり関係無いようですが、起動しないと小がありません。
次のバージョンまでしばらく待ちましょう。

ちなみに2012-12-29の使い心地は2012-12-21に準拠しているので安定して良い感じです。
自分の使い方では大きなトラブルは感じられません。

ちなみに主な使い方は
動画の閲覧、webサイト閲覧、画像の閲覧、skypeといった感じでしょうか。
でも一番の使い方はandroidの勉強を兼ねたファームウェアの導入やいじり方の勉強ですけどね。

PIXUS IX5000の紙詰まり対応

参考になるサイトを見つけました。
http://const.livedoor.biz/archives/51664973.html
こちらの方法と応用で解決しました。
ありがとうございます。

2013年1月4日金曜日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始はauのLTEはいろいろトラブったようですが、自分には実害はありませんでした。
HTL21のバッテリーの持ちは安定してきて使い方次第では2日バッテリーが持ちます。

Ainol NOVO7 Fireも安定しています。12/29のアップデートはスルーしましたが、今後もCFWの更新は行っていく予定です。CM10.1が安定すれば更新頻度も下がってくるかもしれませんが、しばらくは続くでしょう。

と言う事で今年もよろしくお願いします。