2012年3月30日金曜日

EPSON iPrint

PX-603FにてEPSON iPrintを使用してみました。
ほぼPCから出来る印刷方法が出来ますね。
用紙サイズから縁なし、画質補正など。
写真だけでなくPDFファイルやwebページ、対応ししているアプリ(EverNoteなど)
も印刷可能です。
これは便利かもしれません。
IS04では少し遅いのが難点ですが、最近の機種なら問題ないのではないでしょうか?
最近の機種で確かめてみたい物です。

HOME SPOT CUBEを無線LANアクセスポイントとして使ってみる

表題の通り使ってみます。
現在自宅ではEPSONの複合機、PX-603Fを使用しています。
こちらはwi-fiに対応しています。
こちらをつないでみました。

双方ともWPSに対応しています。要するに簡単なボタン操作だけでwi-fiをつないでしまうという方法です。
先にPX-603Fの無線LAN設定でWPSを選択、そうするとプリンタ側の画面にルータ側のWPSのボタンを押してからokを押せと出てきます。
ルータの上部ボタンを数秒、押すとオレンジに点滅しますのでプリンタ側のokボタンを押します。
数分で勝手につながります。

EPSON iPrintというソフトがandroid用に提供されていてインストールするとスマートフォンから直接印刷が出来るようになります。

特に問題はありませんでした。

HOME SPOT CUBE

auのサービスでWI-FI HOME SPOTというのがあり、無線LAN専用のルータがあります。
HOME SPOT CUBEと言うのですが、通常は月額525円レンタル料がかかります。
無線LANアクセスポイントはモバイル用なら2,000円を切っている現在割高ですが、メリットとしてはauのスマートフォンをつかっていてwi-fi接続ツールというソフトがインストールされていると接続がものすごく簡単というメリットがあります。
なお、auのスマートフォン用のパケット定額量であるISフラットなどISの定額プランに入っているとレンタル料が月額105円になります。なお、キャンペーンで2012/5/31までに申し込むとレンタル料無料になっています。じつはこのブログでも取り上げていますが、PLANEXの小型無線LANルータは持っていて自宅では使っていました。ただ、PLANEXのものは普段持ってあるいてサポートの時に使いたかったのでとりあえず申し込みました。5日ぐらいで届きました。














結構早かったです。

早速開けてみます。

















箱の中に箱が入っています。
まあ、さくっと開けます。

















開けると、
本体、ACアダプタ、LANケーブル、説明書、チラシ、スマートフォンの説明
などです。


















本体ははシンプル。ルータについてはデザインを意識したらしく
家の中においても余り違和感がありません。
上にあるのは簡単に接続するためのボタンです。
後ろにはWANポートとLANポート、ACアダプタの差し口
電源はなく、常時接続かACアダプタを抜いてOFFですね。

最近のauスマートフォンならばWI-FI接続ツールというソフトがはいっていて
そちらを起動して初期設定し、HOME SPOT CUBEの上部ボタンを数秒おせば
設定完了です。自宅にかえってエリアにはいれば自動的に無線LANに切り替わり
高速なネットワークを使うことができます。
まあ、電池の消耗を意識すれば自動接続をOFFにすることもありです。
ウィジェットがあるのでそちらでオンオフは操作できます。
なお、上記WI-FI接続ツールをアンインストールすると設定が失われて接続できなくなります。
ソフトを使いたくなければ手動で設定できます。面倒ではありますが、この辺は普通の
無線LANルータと同じ設定です。

現在使っていますが、特に問題なく使えています。youtubuやニコニコ動画もさくさく動きます。

最後に一つ気をつけるとすればこの商品はレンタルと言うことです。
解約する際は返品や解約金(1,000円程度)かかります。
レンタルというとは修理などは気にしなくて良いと言うことです。
その辺のバランスを考えて良いと思う人は5/31までに考えてみるのも手かもしれません。

2012年3月29日木曜日

PX-603Fの不調(解決済み)

自宅に導入したPX-603Fが不調でいろいろ調べてみました。症状は印刷途中で印字が止まった後、再度印刷が始まり、中途半端な印刷物を大量生産することと、起動中にエラー音が多発することでした。
どうもケーブルが怪しいと思い、以前から使っていたケーブルを外し、添付品のケーブルに交換。
その後問題がありません。
以前のケーブルはその前のプリンタでも常用していましたし、故障後スキャナでも使っていたのでケーブルに問題があるとは考えにくいのですが、ケーブルが悪いのかPX-603Fの要求がシビアなのか?
まあ、現在問題は解決したので一安心です。

2012年3月23日金曜日

IS04ケータイアップデート

今日、なんとなくIS04のケータイアップデートをチェックしてみたらアップデートがありました。内容は書いてません。サイトにも書いてないですね。ダウンロードしたら再起動後アップデートとあります。
現在14:03ですが、再起動後アップデート終了になっています。
ベースバンドバージョンなどもとくに変わっていません。何だったのでしょうか?謎です。

2012年3月21日水曜日

WindowsXPでセーフモード選択画面からの再起動ループ

下記のサイトにて解決方法が掲載していました。
http://d.hatena.ne.jp/phage/20050418

chkdskとは懐かしいです。
回復コンソールからのchkdsk c: /p /r
です。

2012年3月6日火曜日

アプリエラー多発

どういうわけかIS04にてアプリアップデート後アップデートしたアプリでエラーが起きることが多いです。
ウェザーニュースタッチとFacebook公式アプリとau one market 4.0(au market)でトラブルが起きました。
ウェザーニュースタッチはキャッシュのクリアで起動しました。
Facebookはキャッシュだけではダメでデータもクリアしないとダメでした。
データをクリアするとidやpasswordも入れ直さないといけません。
他の人を見ているとけっこうidやpassを忘れている人も多いので、この辺は人によっては大変かもしれませんね。
あとau マーケットですがこちらはアップデート後起動する途中でエラーが起こります。
以前はアップデートをアンインストールをして手動インストールすることで直りました。
手動インストールは
下記サイト
http://market.kddi.com/update_info/
この中のインストールボタンからできます。
auの公式サイトです。
でも、今回はアンインストールとインストールを三回ほど繰り返したらアップデートできました。
wifiも3gも試しましたが結果3gにて成功しました。
IS04に多発しているようです。自分の機種は初期モデルをandroid OS 2.2にアップデートしたものです。IS04FVでも同じようなことが起きているのか不明ですが、ググってみると結構同じ症状で悩まされている方がおおいです。
最初は自分の使っているmicroSDのせいかとも思ったのですが、どうもそういうわけではないようです。
ついでにかなりアプリを削除しました。
契約から大体一年経ちましたが、二年縛りがあるのでもう一年我慢しないと機種変が難しいのが痛いところです。まあ、でも、変える機種的にはandroid OS 4.0以降が良いかなと思っているので一年後に期待です。

2012年3月4日日曜日

Windows 8 Consumer Previewテスト中

Windows 8 Consumer Previewをテストしています。
テストマシンはテスト用サブマシンでちょっと前のDELLのデスクトップPCです
スペックは
CPU  Core2Duo E4500 (2.20GHz)
メモリ 3GB
HDD  SATA 160GB 7200rpm(SEAGATE ST3160023AS)
VGA    RadeonHD 5450
ディスプレイは17inchの普通の液晶でタッチパネルではないです。

標準構成からVGAだけ後付けしてます。まあ、5,000円してなかった安物ですが。

Windowsエクスペリエンスインデックスは4.9でWindows Aeroの数字です。
最高はゲーム用グラフィックで6.2、ほかは5.2です。
使用感も普通に使えますし、このスペックでは全く問題ないですね。

タッチパネルをつかうように作られているためかやはりタッチパネル試してみたいですね。

全体としては良いのですが、だんだんユーザーのカスタマイズがしにくくなっているような気もします。見た目とかそういった部分ではカスタマイズは良くなっていますけどね。
まあWindwosキー+Rとかはまだ残っていますのでいろいろ当たれるようにはなってはいますけどね。

今年の秋ぐらいには出るかもしれない訳ですし、既存のユーザーはあのスタート画面には面食らうかもしれませんが、現時点での完成度は確かに高いです。

しばらくテストする予定です。