2012年2月27日月曜日

音楽再生アプリ

とりあえず、mp3などを再生するソフトをいろいろと試してきたのですが、いまのところこれが使っていけそうな感じがして使っているソフトがあります。
madiaplus
https://market.android.com/details?id=jp.u1aryz.products.mediaplus&feature=search_result#?t=W251bGwsMSwxLDEsImpwLnUxYXJ5ei5wcm9kdWN0cy5tZWRpYXBsdXMiXQ..
というアプリで
国産なのでメニューが日本語で簡単。
プレイリストの操作が簡単
軽い
ロック画面やガジェットで操作できる
その操作が簡単。
自分にとってはかなりしっくりくるソフトです。
ずっと聞きっぱなしの人なら他のソフトでも良いのでしょうが、自分は結構移動が頻繁でそのたびに止めたり再生したり、もしくは曲を飛ばしたりなどが自由に出来るのがとても良いです。
かなりオススメです。

2012年2月10日金曜日

IS04がネットに突然つながらなくなった(昨日)

昨日、IS04がネットにつながらなくなって、また調子が悪いのかと思ったらこれが起きていたのですね。

 一部のお客様においてauデータ通信がご利用しづらい状況について

おかしくなったのかと思って2度ほど再起動してしまいました。

ほかのキャリアのトラブルに比べれば規模が小さいですが、状況が分からず突然3Gの表示が消えるとびっくりしますね。

でも、スマートフォンの急増でトラブルがおきているといいますけど、ホントにそれだけなのでしょうか?
ドコモの件では機器を交換後にトラブル発生とニュースがありました。auとソフトバンクはよく分かりませんが、ネットワーク機器共通のトラブルでないことを祈ります。

2012年2月9日木曜日

WindowsXPにて3TBのHDDを使用する

今回の件はWindows XP home edition 32bitでの話です。
3TBの外付けHDDを購入。デバイスとしては認識しているがドライブとして表示されない。
という依頼があり、調べて見ると32bitの壁がある。
通常2TBの壁というやつですね。

ただ、メーカーで使えるものもある。
どうやらメーカー側で
ハード的に対応しているもの、
再フォーマットで対応できるもの
などがあるようだが、今回のHDDは両方ともだめでした。

製品としては
アイオーデータのHDC-EU3.0Kという商品。
サイトを見てみると確かにWindows XPには対応していません。
ちなみにWindows Vista もしくはWindows 7では普通に認識します。
ユーティリティなどで調べて見ると内蔵HDDは
Western DigitalのWD30EZRSです。
このHDD、2TB超のHDDとしては初期のもので仕様に癖があるようです。
・Advanced Format Technology
・セクタサイズ
などの問題で結果Windows XPでは正常に認識できず、シェアウェアの力を借りることになりました。
MimicXLSExamDisk
です。
前者はシェアウェアで、後者ははっきりとは書いていませんが、シェアウェアでは内容です。
前者はAFTやXPで対応していないセクタなどのエミュレータで後者はパーティション作成などをするソフトです。
結論から言うと両者を使うことで正常に認識できました。
まあ、大丈夫と思ってソフトを使う前に送金してしまってましたけど。
ソフトの説明ページにも書いていますが、上記環境で作ったHDDはGPT形式にてフォーマットされていますのでWindows Vista以降なら普通にアクセスできます。

 今回はUSB接続であり、IDEやSATAなどマザーに直接つける場合などやもしくはUSBのチップが古い場合にはうまくいかないこともあるようです。
まあ、そういう際には強制的に2.2TiBといって認識できる最大の所でパーティショニングする機能もあります。

購入するときは対応をしっかりと確認しましょう。

なお、この情報を調べている際にSATAなどの場合はパーティショニングがすぐ終わったが、USBでは分からないという情報がありましたが、今回、試してみたところ、USBでも30秒もかからずに完了しました。

最後に、安価にこのような助かるソフトを提供していただいているソフトウェア提供者様には最大の感謝を送りたいと思います。